結局りょんは、、、、

ものすんごく元気で帰ってきた!?
ばぁばだけでは心配だったから、ママも一緒に病院行ったんだ。
それでたくさん先生とお話してきた。
昨日の血液検査で出た、高い数値っていうのは132位で、普通が80位で、高いと言われるのは150位らしい。
それは肝臓の部分で、肝臓が弱っていたら出てくる数値らしい。
それでママはいっぱいいっぱい突っ込んで聞いてみようと意気込んで行ったが、、、
結局の所、先生曰く『書物によっては高いと言われる数値に差があって、良く調べたらそんなに高くない』らしい。
俺様からしたら『先生の勘違いだったんかい!?』という感じで一先ず一安心!
でもほんのちょっとは高いらしいから、一ヵ月後にまた再検査らしい。
その時に通常に戻ってたらもう完璧にいいらしいぞ!
ほっ~~~~~~。
んで、その後りょんちの引渡し。。。。
結構落ち込んでて、痛そうで、辛そうなのかな・・・・・・・って思ってたら!?
なんてこった~ない!?
いつもと全くかわりがないっっっっっ。
しかもなぜかばぁばじゃなく、俺様とママを見て大喜び!?
俺様思うに、昨日ばぁばが連れてってからすぐ手術で、
麻酔掛けられて、覚めてもずっとぼ~~っとしてて、
手術も気になるほど痛くないし、何されたか気付かなくって、
迎えに来た時まで時間が大して経ってないと思ってるんじゃないのか??
と、思った。だから一日入院して手術したなんて感じてないんじゃない?
でもそれっていい事だよなぁ~!
ずっと一人ぼっち離されて痛い事されたなんて思ったら、かわいそうだもんな!
何もなかったっぽい位が丁度いいぞ♪
それにしても、痛くなさそうなんて先生手術はうまいんだな!
うむうむ。
[PR]

by muuch816 | 2005-03-01 00:05