2011年 10月 11日 ( 1 )

ムーチの病気5

前回病院に行ってから色々と悩んで考えて、それから夜になったらムーチャンとべったりひっつきもっ付きで寝てたら何だかそのまま動きたくなくなって、そのまま早い時間から寝てしまう事数日間。
ムーチャンとべったりくっついて寝るのが幸せすぎてそのまま動きたくない病気にかかってしまった。
現実逃避(-_-;)

前回の病院の結果は…
エコーやレントゲンでは肝臓腎臓の形に異変あり
血液検査ではそう変わってはいないものの、徐々に数値が悪くなっている。
この状態を見るといずれまたガクッと悪くなり、同じ様に輸血をしても今と同じ位良くはならないだろうとの事。
腰、あご、歯肉のしこりを検査(針で組織を取った)
あご、歯肉からは血しか取れなかったが、あごの方は骨に浸潤している可能性あり。
腰のしこりからは悪性の物が見られた。
もっと専門用語が出てきたけど簡単にいえば、腰のしこりについては単体の物ではなく、内臓からの転移であると。
ステロイドを使用してるのにしこりが出来てしまうと言う事はリンパ腫ではないが、ステロイドが効かない珍しいタイプの癌だと。

大学病院については、もし出来るだけ開腹を望まないのであればの話だった。
全身CTでしっかり悪い所を把握して、最低でも腹腔鏡(お腹に数点穴をあけてする手術)で、最悪開腹で内臓の細胞を取る。
だが、内臓の病変によっては少しの傷でも大出血する可能性があるから、あけてもそのまま閉じる場合もある。
結局は開腹になる可能性があるなら、距離的な事を考えても今の獣医でやっても同じだと。

半分右から左に話が抜けてしまって、何度も聞いたり聞き返したり・・・・
そんな中パパが余命を聞いた。
今の状態から言えば、3か月。
癌なら抗がん剤を使えないか?との質問には、抗がん剤は投与した後に出る糞尿から有害物質が出るから、小さい子がいる家庭にはお勧め出来ないし、今の癌の状況がわからないのに安易に抗がん剤は投与できない。

今できる事は今ならギリギリ麻酔をかけられるから、開腹をしての確定診断するか、軽い麻酔で体表面に出てるしこりを取り除くか、何もせずにホスピス目的の投薬や点滴で過ごすか。
悩んではいたけど、もうパパも心のどこかで決めていたようで、開腹はしない事にした。
体表面に出ている物だけど、これからの生活でムーチャンに不便を感じさせるものなら取る。
歯肉が大きくなってるから、それが邪魔でご飯が食べれなくなったらその方が怖い。
数日よく考えて下さいと言われ、診察終了。

受診の翌日はあまり体調が良さそうでなく、一瞬怖かったけど、次の日にはいつも通り。
下痢は相変わらずで緩め+ジャム状血便。
食欲はある!ただ、そろそろ処方食飽きたらしく…食べが悪くなった。
とにかく今は食べないと弱るから、無理のない程度に他の物を足したら、良く食べてくれるように。
一安心。
体調が良ければお散歩に。
無理のない程度に歩いて、他のワンコと触れ合って、吠えたとしてもそれも元気な証拠かなと。
ただここ数日口をパクパクパクパクしたりする。
歯肉が邪魔になってきたのかな。

明日また病院に行って歯肉についてまた考えなきゃ。
ムーチャンにとって何がいいのか。
どうしてあげるのがいいのか。
無理に麻酔をかけて痛い寂しい思いをさせるより、出来るだけ一緒にいて楽しく過ごす方が私はいいんじゃないかと思う。
中々絶対そうだって言いきれない優柔不断な私で申し訳ないけど・・・
もっと他に何かできる事はないか模索中だけど、少しでも長く元気にいられるようにもっともっと頑張ろう。

ってこんな簡単ではないけど、引き続き…頑張ります。
時にはムーチャンといちゃいちゃひっつきもっつきで離れられなくて動けなくなっちゃうけど(笑)
頑張ります。
[PR]

by muuch816 | 2011-10-11 23:59 | ムーチン